なぜ白い歯が黄色に変色してしまうのか?!

テレビなどで芸能人やスポーツ選手の歯を見ると、信じられないほど白く輝いていてびっくりすることがあります。お金をかけて特別なケアをできるセレブたちは白い歯を維持している一方、一般人は少しくすんだ色の歯を持っていることがほとんどです。「一体なぜ、白かったはずの歯が変色してしまうのか?」という謎について、サイエンス系のWEBメディアLive Scienceが報じています。

続きを読む

無事に修了!!!

3月11日 東京で日本歯科先端技術研究所の学術大会にて発表をしてきました。私はトップバッターでした(汗)

10分程度の発表でしたが、毎回発表は緊張するものです。内容に関しては自己判断できませんがそれなりの準備はしてきたつもりです。発表が終われば全て修了です。今後も学会を中心に発表していきたいと考えています、さぁ~て、今年の10月の発表に準備が・・・・(汗)

恒例 同級生忘年会に参加

毎年恒例の新宿 日本歯科大学同級生忘年会に2日に参加してきました。

今年は8名の参加、20年ぶりに合うことが出来た同級生もいました。

私の大好きな・大切な友達です。私が健康な間は何十年も続けて行きたいものですね!

 

歯の神経の創傷治癒を促すメカニズムを解明-できるだけ削らない治療へ

新潟大学は、歯の中にある歯髄と呼ばれる神経組織の傷の治癒期における、炎症や痛みに関与する生体内物質プロスタグランジン E2の輸送経路と新たな役割について明らかにしたと発表した。

むし歯は進行すると歯の内部組織である歯髄に波及し、炎症や痛みを生じる。歯科医師は、むし歯による感染が歯髄にまで達してしまうと歯髄を除去し、いわゆる”神経を抜く”治療をするが、この除去は歯をやむを得ず削ってしまうため物理的に歯を脆弱化させ、将来的に喪失リスクが高まってしまう。そこで、歯髄自身が持つ高い自己治癒力を利用した「できるだけ歯を削らない」治療法を考えたということだ。

続きを読む